やらねば.com

CapsLock、NumLock、ScrollLock をサウンドで知らせる

CapsLock や NumLock が押されると、キーボードによってはインジケーターで押された状態を表示するものが有ります。
しかし、視覚に障害が有る場合等、目視で確認する事が困難な時は、押された事をサウンドで知らせる「切り替えキー機能」を使うと便利です。

視覚に障害が無くとも便利な機能なので、設定しておくと誤動作が減らせるかもしれません。

切り替えキー機能を有効にする

「スタート」→「設定」→「簡単操作」の「キーボード」の中の「CapsLock、NumLock、または ScrollLock を押したときにサウンドを再生する」にチェックを入れます。
すると、CapsLock、NumLock、ScrollLock が押された時にビープ音が鳴り、状態をサウンドで確認する事が出来ます。

又、「切り替えキー機能を起動するショートカット キーを許可する」にチェックを入れておくと、この機能を NumLock 5秒長押しでオン/オフの切り替えが出来る様になります。