アクセシビリティを考えると ものの価値が見えてくる
スクリーンリーダーや拡大鏡といったアクセシビリティ機能を利用して、パソコンやスマートフォン iPhone iPad を操作する方法。
それらの技術を活用する為のバリアフリーサイト制作に関する情報を更新して行きます。

カテゴリー別最新記事

間違えて閉じたタブは「Ctrl + Shift + T」で復活

記事タイトルがすべてなのですが、私はこのショートカットキーを知って人生変わりまし ...

Windows 10 の録音はボイスレコーダーがシンプルで便利

ボイスレコーダーはインターネットラジオやパソコンから流れる音楽をちょっと録音した ...

YouTube をキーボードで操作する

YouTube のキーボード ショートカット 再生 ショートカットキー説明 Sp ...

VoiceOver 設定をアプリや状況によって切り替える

iOS 13 ではアプリや状況によって VoiceOver の設定を切り替える「 ...

iOS 13 で VoiceOver 機能が大幅強化

iOS 13 では「設定」→「一般」の中に有った「アクセシビリティ」の項目が「設 ...

iOS VoiceOver の句読点および記号の読み上げを制御する

iOS 13 では VoiceOver の句読点および記号の読み上げを詳細に制御 ...

VoiceOver でリモコン操作できるバリアフリープリンター

視覚障害者の家電あるあるに、タッチパネル操作に困るというものが有ります。 大きく ...

ロジクールキーボード K780 レビュー的なもの

ロジクールのマルチデバイス Bluetooth キーボード K780 をゆる~く ...

スクリーンリーダーでキーの確認と操作練習をする

スクリーンリーダーの機能を使ってキーボード配列を確認したり、キー操作の練習をする ...

Webサイトをダークモードに対応させてみる

最近流行りのダークモード。みんな大好きダークモード。目に優しいダークモード。 そ ...

アイコンフォントのウェブアクセシビリティを向上する

Webサイトで多く利用されている Font Awesome アイコン。簡単に装飾 ...

iPhone iPad の Media Queries ブレイクポイント

CSS @media で iPhone iPad を基準としたブレイクポイントを ...

画面上の表示を読み上げるソフトウェアです。
スクリーンリーダーを使用する事で、視覚障害者やロービジョン、弱視であってもパソコンや携帯端末の操作が可能になります。
当サイトでは、スクリーンリーダーに関するアクセシビリティ情報も更新して行きます。

スクリーンリーダーの動作検証もしています