アクセシビリティの情報サイト

アクセシビリティを考えると ものの価値が見えてくる
スクリーンリーダーや拡大鏡といったアクセシビリティ機能を利用して、パソコンやスマートフォン iPhone iPad を操作する方法。
それらの技術を活用する為のバリアフリーサイト制作に関する情報を更新して行きます。

スクリーンリーダーとは

画面上の表示を読み上げるソフトウェアです。
スクリーンリーダーを使用する事で、視覚障害者やロービジョン、弱視であってもパソコンや携帯端末の操作が可能になります。
当サイトでは、スクリーンリーダーに関するアクセシビリティ情報も更新して行きます。

主なスクリーンリーダー

Windows ナレーター
Windows に標準で搭載されているスクリーンリーダー
NVDA - NonVisual Desktop Access
オープンソースで開発が進められている無料で使えるソフトウェア
PC-Talker
日本国内ではシェア率が高い Windows 用のソフトウェア
VoiceOver
Mac や iOS に標準搭載されている Apple 社製のスクリーンリーダー

WAI-ARIA の動作検証

Web Accessibility Initiative - Accessible Rich Internet Applications の導入。
スクリーンリーダーの動作検証もしています