やらねば.com

iOS ダークモード・ハイコントラスト表示の設定

画面表示は一般的に白背景に黒文字ですが、iPhone は設定で反転させたり黒背景にして目の負担を和らげる事が出来ます。

ダークモードの設定

ダークモードを有効にするには「設定」→「画面表示と明るさ」を開き「外観モード」のダークを選択します。
ダークモード表示はアプリ・Webサイト側で対応する必要があり、対応していないアプリでは反映されません。
逆に、対応しているアプリやWebサイトではダークモード用に最適化されているので、強制的に色を補正するよりも自然に表示されます。

又、「設定」→「壁紙」の設定で、ダークモードの場合は周囲の明るさに応じて壁紙を暗くする設定をする事が出来ます。
更に「設定」→「コントロールセンター」で「ダークモード」を追加するとコントロールセンターからダークモードのオン/オフを切り替えられる様になります。

ハイコントラストの設定

「設定」→「アクセシビリティ」→「画面表示とテキストサイズ」では色やテキストの調整を行えます。
特にハイコントラストな表示にするには以下の色の反転が有効です。

反転(スマート)

画像やメディアを除いて色を反転させます。
アプリのスタイルは OS で判定して反転されますが、細かい部分の調整は出来ず、OS の判定に依存します。

反転(クラシック)

単純に色の反転を行います。
黒いテーマの壁紙やアプリでは白に反転されてしまうので、逆に眩しく見えにくくなる可能性も有ります。

適用 : iOS 14.6