やらねば.com

iOS VoiceOver の声の種類を変更する

iOS VoiceOver の音声は本体の言語環境やユーザーの好みに応じて変更する事が出来ます。
ここでは VoiceOver の声の変更方法とサブ音声について説明します。

VoiceOver の声を変更する

「設定」→「アクセシビリティ」→「VoiceOver」→「読み上げ」→「声」と進むと、本体の言語を日本語で使用している場合は日本語音声のリストが表示され、その中から好きな声を選択する事が出来ます。
ここで選択した声が VoiceOver のデフォルトの声として採用され、基本的には VoiceOver で読み上げられる情報は全てこの声になります。
又、リストの中のダウンロードが完了していない声については、データのダウンロード後に選択可能となりますが、高品質なものは容量が数百MBになるので空き容量と通信環境を必要とします。

VoiceOver のサブ音声を設定する

「設定」→「アクセシビリティ」→「VoiceOver」→「読み上げ」のページ内の「ローターで選択可能な言語」のリストの声は、「新しい言語を追加」でリストに追加する事が出来ます。
この言語と声は、例えば英語を追加した場合は、英語キーボードを使用する時にこの英語の声で読み上げられます。
又、同じページ内の「言語を検出」をオンにしている場合、Webサイト閲覧時等にサイトの設定にもよりますが、英文を検出するとここで設定したネイティブの声で読み上げられます。

「ローターで使用可能な言語」のリストの声はいつでもローターから呼び出して切り替える事が出来ます。
これを利用して、英文をデフォルトの日本語音声で読み上げてしまう時に、ローター機能から言語を英語に切り替えると英文をネイティブで読み上げる事が出来ます。
この際の読み上げ速度は「ローターで使用可能な言語」のリストから調整可能なので併せて設定しておくと便利です。