マウスポインターのサイズを大きく見やすくする

最終更新日:

Windows 10 では、マウスポインターのデザインやサイズを変更して視認性を向上させる事が出来ます。
視覚障害者やロービジョン、画面が眩しく感じる方等は目の負担を和らげるハイコントラストテーマの設定も参考にして下さい。
Windows 10 ハイコントラストテーマの使い方

マウスポインターのデザインを変更する

「スタート」→「設定」→「個人用設定」又はデスクトップの何も無い所で右クリックメニュー「個人用設定」を開き「テーマ」を選択。
「マウス カーソル」の項目に現在使用中のデザインが表示されているので、変更したい場合はクリック。
マウスの詳細設定のウィンドウが開き、「ポインター」タブの「デザイン(S)」のコンボボックスから好きなデザインを選択して「OK」をクリックします。

マウスポインターのサイズを変更する

「スタート」→「設定」→「簡単操作」→「カーソルとポインター」を選択。
「ポインターのサイズを変更する」の項目で15段階のサイズ調整をする事が出来ます。

ポインターのサイズはポインターデザインと共に適用されるので、拡大ポインターのデザイン等を併用する事で、より大きく視認性の高い表示が可能になります。
対象:Windows 10 May 2019 Update 適用