Firefox のアクセシビリティ設定

公開日

Firefox のアクセシビリティに関する設定
フォントや配色、ズーム、拡大率を固定する方法等を紹介します。
メニューバーが表示されていない場合は Alt キーで表示出来ます。

フォントの設定

メニューバーの「ツール」→「オプション」の「一般」パネルを選択
フォントと配色の項目で「規定のフォント」と「サイズ」を設定出来ます。

更にウェブサイトで指定されたフォントも変更したい場合は「詳細設定」に進み
プロポーショナルフォント
明朝体 (Serif)
ゴシック体 (Sans-serif)
等幅 (Monospace)
のそれぞれのフォント種類とサイズを指定し
「ウェブページが指定したフォントを優先する」のチェックを外すと、指定したフォントで上書きされます。

また、「最小フォントサイズ」を指定する事で、小さ過ぎて読めないフォントに対応する事が出来ます。

配色の設定

メニューバーの「ツール」→「オプション」の「一般」パネルを選択
フォントと配色の項目で「配色設定」を開き
テキストと背景の色の「テキスト・背景」のそれぞれの色を指定
「システムの配色を使用する」のチェックを外すと、ウェブサイトで色が指定されていない場合には、この配色が適用されます。

リンクの色の「未訪問リンク・訪問済みリンク」の色を指定する事でリンクテキストの色を変更出来ます。

ウェブページが指定した配色を選択した配色で上書きするの項目で
「常に上書き」を選択した場合は上記で指定した配色が適用されます。
「高コントラストなテーマのみ」を選択した場合は OS のハイコントラストテーマを使用している時のみ適用されます。
「上書きしない」を選択した場合はウェブサイトで指定された配色が適用されます。

Firefox のズーム機能

Firefox には複数のズームイン/ズームアウトの方法が有ります。
右上のメニューを開くと表示されるズームコントローラーで「+」「-」をクリックして変更。中央の現在の拡大率をクリックすると 100% に戻ります。
Ctrl を押しながら「+」「-」キーまたは、Ctrl を押しながらマウスホイールで倍率を変更。Ctrl を押しながら「0(ゼロ)」でリセット出来ます。

メニューバーの「表示」→「ズーム」→「文字サイズのみ変更」を選択する事で、画像サイズはそのままに文字サイズのみ拡大率を変更する事が出来ます。

これらの拡大率はサイト毎に記憶され、次回も指定した倍率が保持されます。

拡大率を記憶させない設定

拡大率を記憶させずに毎回 100% の状態で開きたい場合は、アドレスバーに「about:config」と入力。
警告が出ますが危険性を承知して先に進み検索窓に

browser.zoom.siteSpecific

と入力。「browser.zoom.siteSpecific」をダブルクリックするか選択して Enter で値を「false」にします。

拡大率を固定する設定

初めて開いたページでも常に拡大/縮小された状態にしたい場合、Firefox のズーム機能とは少し挙動が違いますが、アドオンを使わない方法を紹介します。

アドレスバーに「about:config」と入力。警告が出ますが危険性を承知して先に進み検索窓に

layout.css.devPixelsPerPx

と入力。「layout.css.devPixelsPerPx」をダブルクリックするか選択して Enter で開いたウィンドウで任意の値を入力します。

デフォルトの値は「1.0」ですが、大き過ぎる、または小さ過ぎる値を入力すると、操作が著しく困難になる可能性があるので注意して下さい。
慣れていない方は拡大したい場合、「1.3」(130%)程度から試して調整していくと良いと思います。

対象 : Mozilla Firefox 62 (執筆時のバージョン)