iOS VoiceOver のサウンドエフェクトを制御する

最終更新日:

iOS 13 で VoiceOver のサウンドエフェクトを詳細に制御出来る様になりました。
「設定」→「アクセシビリティ」→「VoiceOver」→「オーディオ」→「サウンド」で設定を行います。

「サウンド」ボタンは一括でサウンドエフェクトのオン/オフを切り替えます。
「読み上げの声の音量を一致させる」は、音声とサウンドエフェクトのバランスをローターでの VoiceOver の音量調整と切り離して設定する事が出来ます。
音量を音声と切り離すにはオフにしてサウンドエフェクトの音量を調整します。
操作の項目では、それぞれ VoiceOver の操作に割り当てられているサウンドエフェクトの出力のオンとオフを個別に切り替える事が出来ます。