やらねば.com

Windows 10 固定キー機能の設定(Shift 5回)

Windows では、同時に複数のキーを押す事が困難な場合に、Shift、Ctrl、Alt、Windows ロゴキーを押した状態に保つ「固定キー」というアクセシビリティ機能が用意されています。

固定キー機能の起動と終了

固定キー機能を有効にするには、Shift キーを5回連続で押します。
固定キー機能を有効にするか尋ねる旨のメッセージが表示され、「はい」を選択すると固定キーが有効になります。
終了するにはもう一度 Shift キーを5回押します。

このショートカットキーの設定は、「スタート」→「設定」→「簡単操作」→「キーボード」の「固定キー機能を起動するショートカットキーを許可する」でオン/オフを切り替えられます。

固定キー機能の詳細設定

固定キー機能を有効にして、タスクバーのアイコンをダブルクリックすると、より詳細な設定画面を開く事が出来ます。
ここでは以下の設定のオン/オフを切り替える事が出来ます。

固定キー機能を有効にします
Shift キーを5回押すと固定キー機能を有効にします
設定を有効にするときに警告メッセージを表示します
設定を有効または無効にするときに音を鳴らします
Ctrl、Alt、Shift、Windows ロゴ キーを 2 回続けて押すとそのキーをロックします
2 つのキーを同時に押すと固定キー機能を無効にします
Ctrl、Alt、Shift、Windows ロゴ キーが押されたときに音を鳴らします
固定キー機能のアイコンをタスク バーに表示します