やらねば.com

PC-Talker Neo 音声基本設定

メイン音声とサブ音声

音声出力

PC-Talkerの音声出力を停止しておく場合、チェックを外します。
Spaceキーでチェック状態を変更します。
ショートカットキー:「Ctrl + Alt + F2」又は「Ctrl + Alt + N」

メイン音声の種類

音声の種類です。
お好みのキャラクター名を選択します。
矢印キーで選択項目を変更します。
ショートカットキー:「Ctrl + Alt + Win + R」で前、「Ctrl + Alt + Win + F」で次の音声エンジンを選択し「Ctrl + Alt + Win + C」で決定

サブ音声の種類

メインとは別の音声を選択します。
この音声は、文字入力やカーソル文字、そのほか特定の読み上げに使用されます。
矢印キーで選択項目を変更します。
ショートカットキー:「Ctrl + Alt + Win + E」で前、「Ctrl + Alt + Win + D」で次の音声エンジンを選択し「Ctrl + Alt + Win + C」で決定

PC-Talker Neo に標準でインストールされている音声エンジンは5つです。
VOICE TEXT 女性音(Misaki)
VOICE TEXT 男性音(Show)
VOICE TEXT 英語女性音(Kate)
読み秀君(ProTALKER)
読み子ちゃん(ProTALKER)

別売 VoiceWorks(音声エンジンオプションソフト)をインストールすると、更に6種類の日本語音声エンジンと、1種類の英語音声エンジンを追加する事が出来ます。

文字入力 カーソル文字の音声

文字入力やカーソル移動時の文字の読み上げに使用する音声を選択します。
〈メイン音声とサブ音声を使う〉は、文字種によって2つの音声を使い分けます。
矢印キーで選択項目を変更します。

メニュー の読み上げにサブ音声を使う

メニュー項目をサブ音声で読み上げる場合、チェックします。
Spaceキーでチェック状態を変更します。

メッセージボックス の読み上げにサブ音声を使う

メッセージボックスをサブ音声で読み上げる場合、チェックします。
Spaceキーでチェック状態を変更します。

Webページのリンク の読み上げにサブ音声を使う

Webページの閲覧で、リンク項目をサブ音声で読み上げる場合、チェックします。
Spaceキーでチェック状態を変更します。

PC-Talker は全角・半角、ひらがな・カタカナ・英数字、ウェブページのリンクといった違いを音声や音程の違いで聞き分けます。
ですが、これをオフにするオプションは用意されていません。

すべての音声・音程を一定にして使いたい場合、「メイン音声」と「サブ音声」を同じ音声エンジンに、「文字入力 カーソル文字の音声」を「メイン音声とサブ音声を使う」にし、更に「Webページのリンク の読み上げにサブ音声を使う」にチェックを入れます。
グレーアウトしたメニューの使えない項目等はこれでも音程が低くなりますが、最も音程差の少ない設定になります。しかし、この場合「文字入力 カーソル文字の音声」をメイン音声とサブ音声で聞き分ける事が出来なくなってしまいます。
ひらがなとカタカナを区別するには特に便利な機能なのですが、音声・音程を個別にオン/オフする機能が無いのは残念です。

音声スピードと音程の設定

音声スピードの設定モード

ゆっくり 標準 はやく から選択します。
〈ゆっくり〉にすると、標準よりスピード感が下がります。
〈はやく〉にすると、最大スピード15が設定可能です。
矢印キーで選択項目を変更します。

音声スピード

音声のスピードを選択します。
大きな数値ほど速くなります。
矢印キーで選択項目を変更します。
ショートカットキー:「Ctrl + Alt + F7 or Q」でスピードを上げる。「Ctrl + Alt + Win + F7 or Q」でスピードを下げる。

音声の音程

音声の音程を選択します。
大きな数値ほど甲高い声でしゃべります。
矢印キーで選択項目を変更します。
ショートカットキー:「Ctrl + Alt + W」で音程を上げる。「Ctrl + Alt + Win + W」で音程を下げる。

音量とサブ音声の調整

音量調整をする

音量変更の設定ができるようにする場合、チェックします。
チェックを外した場合、Windowsの標準操作で音量を変更してください。
Spaceキーでチェック状態を変更します。

マスターボリューム

Windowsの音量レベルを選択します。
大きな数値ほど音量も大きくなります。
変更すると、他のアプリの音量も増減します。
矢印キーで選択項目を変更します。
ショートカットキー:「Ctrl + Alt + F11」で音量を上げる。「Ctrl + Alt + Win + F11」で音量を下げる。

音声出力ボリューム

PC-Talkerの音量レベルを選択します。
大きな数値ほど音量も大きくなります。
変更すると、PC-Talkerの音量は増減しますが、他のアプリの音量は変わりません。
矢印キーで選択項目を変更します。
ショートカットキー:「Ctrl + Alt + ^」で音量を上げる。「Ctrl + Alt + Win + ^」で音量を下げる。

サブ音声の調整をする

メイン音声とサブ音声の出力バランスを調整したい場合、チェックします。
Spaceキーでチェック状態を変更します。

サブ音声の音程

サブ音声の音程を選択します。
大きな数値ほど甲高い声でしゃべります。
矢印キーで選択項目を変更します。

スピード微調整

サブ音声のスピードを今より少しだけ遅くしたり速くしたりして
メイン音声とのスピードバランスを調整できます。
プラス値で速くなり、マイナス値で遅くなります。
矢印キーで選択項目を変更します。

ボリューム微調整

サブ音声の音量を今より少しだけ大きくしたり小さくしたりして
メイン音声との音量バランスを調整できます。
プラス値で大きくなり、マイナス値で小さくなります。
矢印キーで選択項目を変更します。

出力先デバイスの変更

複数のスピーカーが接続されている場合、PC-Talker の音声を独立して選択したスピーカーから出力させる事が出来ます。
設定を変更して音が出なくなった場合、ショートカットキー「Ctrl + Alt + Win + F2」で出力先を既定のデバイスに戻せます。
ログオン画面の読み上げサービスでも有効にする場合、ログオン画面上で「Ctrl + Alt + F12」で PC-Talker メニューを開き、「音声基本設定」から同様の変更が必要です。