Windows ナレーター 全般設定

最終更新日:

Windows 10 OS 標準のスクリーンリーダー ナレーター の全般設定です。
ナレーターの起動方法と他の標準設定を変更します

ナレーターをキーボードから開始または停止するには、Windows ロゴ キー + Ctrl + Enter キーを押します。
ナレーターを起動するとタスクバーに設定メニューが表示され、いつでも設定を変更する事が出来ます。
Windows 10 October 2018 Update 適用

ナレーターの全般設定項目

ナレーター起動のショートカットを有効にする

ショートカットキー「Ctrl + Windows キー + Enter」またはタッチデバイスの「Windows ボタン + 音量(+)」でナレーターを起動出来る様にします。

コマンドごとに押さなくてもいいようにナレーター キーをロックする

ナレーターの多くの操作はナレーターキーとの組み合わせで行いますが、ナレーターキーを押さなくてもナレーターの操作コマンドを実行出来る様にします。
ナレーターキーは日本語キーボードの場合「無変換キー」または「Insert キー」が使用されます。
ナレーターキーは「Ctrl + Windows キー + N」で開くナレーター設定から変更する事も出来ます。
ショートカットキー:「ナレーターキー + Z」でロックの切り替え

入力時に文字を読み上げる

テキスト入力時に入力した文字を読み上げます。
ショートカットキー:「ナレーターキー + 2」で切り替え

入力時に単語を読み上げる

テキスト入力時に確定した文字列を読み上げます。

音声によるナレーターのエラーを音声で読み上げる

操作可能な項目が無い場合等に音声でその内容を読み上げます。
オフにするとサウンドのみで知らせます。

カーソルを強調表示する

画面にナレーターカーソルを表示します。
ナレーターカーソルは、青色のフォーカスボックスで強調表示されます。

オーディオ キューの再生

ナレーターコマンドの実行等ユーザーが操作を行った場合や、提案がある場合にサウンドを再生します。

UI のヒントを読み上げる

ボタン等のコントロールの使い方をアナウンスします。

ナレーターでの読み上げ時に他のアプリの音量を下げる

ナレーターが読み上げを行っている際に、他のサウンドの音量を下げてナレーターの音声を聞き取り易くします。

未読の通知を次の時間表示しておく

ナレーターが未読の通知を読み上げるまでの表示時間を選択します。