やらねば.com

iOS VoiceOver のダブルタップ判定の間隔を調整する

iPhone を VoiceOver を使って操作すると、通常1タップで決定するところが2タップ必要になります。
このダブルタップと判定される間隔が短過ぎて失敗したり、長過ぎて次の操作へスムーズに移れないといった場合、このタップ間隔を調整する事が出来ます。

「設定」アプリを開き「アクセシビリティ」→「VoiceOver」→「ダブルタップのタイムアウト」へ進みます。
ここでテキストフィールドを直接編集して時間を入力するか、「減らす」「増やす」ボタンで 0.2 ~ 0.5 秒の間で調節します。

長い間隔を取ると、ダブルタップは成功しやすくなりますが、次の操作に移る前にダブルタップの判定待ちのラグが生じます。
又、iOS 13 では3回タップ、4回タップジェスチャのカスタマイズも可能になっていますので、そちらも有効活用してください。
iOS VoiceOver のジェスチャをカスタマイズする