iOS アクセシビリティ機能をショートカットで呼び出す

最終更新日:

iPhone iPad にはユーザーの操作を補助するズーム機能や読み上げ機能といったアクセシビリティ機能が複数用意されています。
使いたい時に設定を開いてオン/オフを切り替えるのは面倒。そんな時にショートカットから呼び出せると便利です。

ショートカットを登録・実行する

設定アプリを開き「一般」→「アクセシビリティ」→「ショートカット」
iOS 13 では「設定」→「アクセシビリティ」→「ショートカット」と進みます。
ここに表示されているアクセシビリティ機能から使いたいものを選択すると、ホームボタン又はサイドボタンのトリプルクリックで呼び出せる様になります。
もう一度トリプルクリックすると機能をオフに出来ます。
複数選択する事もでき、その場合はトリプルクリックすると選択肢が表示されます。
使いたい機能を1つに絞ると、選択肢が表示されずに直接実行されるので操作性が上がります。

コントロールセンターにショートカットを表示する

上記で設定したショートカットはコントロールセンターに表示する事も出来ます。
「設定」→「コントロールセンター」→「コントロールをカスタマイズ」と進みます。
「コントロールを追加」のリストから「アクセシビリティのショートカット」を選択し、上の「含める」のリストに追加します。
コントロールセンターを開くと「アクセシビリティのショートカット」が追加され、ショートカットの設定で選択した機能が選択肢として表示される様になります。